ブログ

ブログ一覧

2018.12.21

大掃除の季節!水まわりの掃除の最後に

いよいよ今年も後10日程となりました。

年末年始のお問合せNo.1は『台所のつまり』です。

水道を使う事が多くなると同時に、排水設備の使用も多くなります。
また、飲食店舗様でも年末年始にて忙しくなり、ついつい野菜屑や油物を排水と一緒に流してしまします。
年末年始の忙しい時、排水がつまったり、逆流して水漏れ…等
は、出来るだけ避けたいものです。

そうなる前に、年末の大掃除をする際には、桝内の清掃や排水管の掃除も必ず行ってください。
 
ご家庭などから出たトイレ以外の排水は、桝(トラップ桝※通常建物外にあります)でゴミや油等を取り除いてから、下水道管を流れて本管に流出する為、桝を放置したりゴミを多量に流してしまうと排水管の詰まりや悪臭の原因となります。
その為、排水桝の掃除は定期的に行う事をおすすめしております。
 
*ご自分で排水桝を清掃する場合の注意点
①下の図の排水桝の上部に固まっている油脂や沈殿しているゴミはすくい取り、地域の自治体の処理方法に従い、(新聞紙などに包んで燃えるゴミとして処分)処理するようにして下さい。
この時に油の大きな固まりが配管内に流れて行かないように注意が必要です。(つまりの原因になります)
②排水桝にはいろんなばい菌が流れてきている可能性がありますので、掃除時にはゴム手袋やマスクをし、掃除後は必ず手洗いや顔等も綺麗に洗って下さいね。



*ご自分でできない方や、配管内も掃除したい方は弊社へご連絡下さい。

2018.11.14

洗濯排水は大丈夫?洗濯機の排水・蛇口の点検を!

最近、修理依頼で多いのが洗濯機の排水の水漏れ修理です。




洗濯水まわりの漏水で多いのが

・洗濯機排水のつまりによるあふれ漏水
・洗濯機パンが破損していた為の漏水
・洗濯機のホースの摩耗や取付部不具合による漏水です。

特にマンションやアパートの場合は、下階への漏水が発生する場合もあります。
それも、在宅時だったら早目に気づく事もできますが、全自動の洗濯機の場合、
不在時にタイマー予約にて洗濯する方や夜間に洗濯する方もいらっしゃいます。
洗濯は一度の使用水量が多量な為、漏水被害も大きくなる事があり、
そのような事にならないよう、下記の洗濯排水設備の点検をおすすめします。

洗濯機の排水中に
➀排水はちゃんと流れていますか?
➁洗濯機を置いている洗濯機パン(白色のパレットみたいな物)に割れがないですか?床にしみてきていないですか?
➂洗濯機ホースがちゃんと排水口に入っていますか?抜けないような対処をしていますか?
➃洗濯機ホースに亀裂や摩耗がありませんか?

洗濯排水のあふれや漏水等ありましたら、ご連絡下さい。
洗濯機の蛇口による漏水の場合もあります。

洗濯蛇口のパッキン等の摩耗による漏水
・洗濯機蛇口開口中の、蛇口はずれによる漏水
(蛇口を開口している状態の為、不在中等、気が付くのが遅くなった場合、多量な漏水となってしまう事も・・・)

対処方法
➀長年使用している場合は、蛇口のパッキン交換等を行いましょう。
➁水漏れ防止自動ストップ機能がついているタイプの蛇口に交換しませんか?
逆止弁が付いているので蛇口が開いた状態でも水漏れせず、自動的に水がとまってくれ ます。万が一はずれた時のために、このタイプの蛇口に交換をお勧めしています。

また、洗濯機を使用していない時は、出来るだけ蛇口は閉めましょう。
蛇口部品交換や、水漏れ防止自動ストップ機能の水栓へのお取替などお考えの方は、ご相談下さい。

2018.09.14

【雨水管・枡】台風の季節到来!【手入れをしよう】

9月は台風が大変発生しやすい月です。
台風が来る前に、一度ご自宅の雨水管をご覧になってみてください。

台風などで雨の日が続きますと、雨戸井に溜まっている枯葉やゴミ・砂などが一気に雨水管に流れ込み、雨水管がつまってしまいます。
雨水管がつまると、雨水管の劣化が進行し、水はけが悪くなり、天井や横からの雨漏りや地盤の緩み・家屋の老朽化に繋がります。
その様な事を避けるために、普段からの雨水管・雨水のため桝・雨戸井の点検、掃除をおすすめしております。
普段なかなか目や手が届きにくいところでありますが、こまめな点検が最悪の事態を避ける唯一の手段です!
弊社でも雨水管の洗浄・清掃を実施しております!
(こちらの弊社HPを是非ご覧ください。▶︎雨水管の洗浄・清掃のご紹介
また、その他の水まわりのご要望・トラブルでしたら、長崎パイプクリーニングへ!
長崎市・長与・時津・諫早・大村・佐世保など長崎県内どこへでもお伺いいたします。

2018.04.05

春です🌸夏前に貯水槽清掃(高架タンク・受水槽)をしませんか?


貯水槽の設置者または管理者は…
水槽の掃除を1年以内ごとに1回、定期に、行うこと。
色々な菌が繁殖しやすい夏前、つまり春に作業する事をおすすめしています!

詳しいことは弊社ブログのこちら↓よりご覧ください!
貯水槽洗浄作業紹介
意外と知らない!?貯水槽の維持管理について
汚れた貯水槽の中の水を、知らない間に飲んでいるかもしれません…
清掃はお早めに!!

2018.03.16

高圧洗浄に使用しているホース・ノズルのご紹介

弊社が使っている高圧洗浄に使用しているホース・ノズルは
いつも、有限会社サントモ工業さんです。
親切・丁寧で、説明も細かい所まで詳しく教えてくれます。

今回ホース注文の際に、前もって送っていただいた、サンプルです。
排水管洗浄の質とサービスの向上を目指して、色々な事に取り組んでいきたいです。
有限会社サントモ工業さん、いつもありがとうございます。
ページの先頭へ